« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

奇跡。

そうじ道具を買いに行っただけ。

人でにぎわう、ホームセンターの隅っこ。

小さなカゴの中で、窮屈そうにしていた君。

その前を通るたび、カゴの奥から駆け寄ってきた。

2003年の大晦日。

「こちらの方が、しつけをしやすいですよ」

店員さんの示したカゴには、生後3ヶ月の2羽がいた。

手のひらにのる、フワフワのかたまり。

「いえ、この子で」

迷いはなかった。

お店で育つこと、約1年。

手のひらなんかにのるはずもない。

そんなこの子を連れるのは、私じゃないとダメな気がした。

あれから5年。

ちがう気持ちに気がついた。

こんな私のそばにいるのは、君じゃないとダメな気がする。

小さな命で、たくさんのことを教えてくれる。

偶然出会った今日という日は、君の命に感謝をする日。

Happy,Happy birthday.

そばにいてくれてありがとう。

20081231

多くの愛に支えられた1年でした。

出会いと別れ。

そのすべてに心からの敬意を。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月30日 (火)

子どものいる風景。

200812301

忙しくしているところへ、知人からビタミンの差し入れ。

知人の叔父さんが、山から摘み取ってきた天然物。

うれしい限り。

reiちゃん、ありがと。

200812302

「これものっけまひょかぁ~」

写真を撮っている横から、8歳・女児が合いの手いれる。

でかっ!

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月29日 (月)

喜び久しく。

1229。

わが家の恒例、お餅つきの日。

丸めていくのは、子どもの役目と決まっている。

小さな手で、あんこを詰めて、かたちを整え。

正月を待つ、もろぶたの中。

200812291_2

その側面に、筆で書かれた人の名前。

「喜八」

私の父の、父の、父。

早い話が、ひいおじいちゃん。

本人自筆。

200812292

幾度となく通り過ぎてきた、暮れの儀式。

子どもの声で、春を知る。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月28日 (日)

リアルきつね。

20081228

8歳になる彼女のお気に入り。

年代物。

ばぁばの首巻き。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月27日 (土)

連結。

「すべての創造は、自分の手から」

ストイックで、カッコいいけどね。

理想だけどね。

に頼るも技のうち。

そこから広がる、の輪、知恵の輪。

探り探りの会話から、目からウロコの駒が出る。

20081227

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月26日 (金)

ただいま。

ただいま。

2日間、留守番ありがとう。

今日の夜は、ごゆるりと。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月25日 (木)

始まった!

始まった!

ポニョ、サイコー!

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月24日 (水)

任務遂行。

200812241

完成、ドリーム・ツリー!

子ども達の力作。

約束どおり、イブに間に合ったね。

You are good job!

あ、サンタがすねてる。

200812242

いびつなリンゴ

200812243

指跡のついた星。

15年ほど前。

わが家の初孫のクリスマスのために、紙粘土で手作りしたオーナメント。

まだ残ってたんやねぇ。

Merry christmas.

幸せな夜を。

hughug。

| | コメント (2)

2008年12月23日 (火)

有効数字。

花を見る。

「きれい」と思う。

「かわいい」と感じる。

その受け止め方は、人それぞれ違う。

「1」を見る。

「2」ではなく、「0」でもない。

それは、「1」でしかない。

数字とは、ゆるがないもの。

しかし。

ときどき存在する、「かもしれない」の世界。

-いいじゃん、「1」は「1」でっ!

そう思うけど。

叫びたくもなるけれど。

うまく付き合う、コツはあるはず。

hughug。

20081223

| | コメント (0)

2008年12月22日 (月)

Answer.

躊躇とか。

まだまだだとか。

いつか、とか。

逃げの言葉で、きれいにまとめていたかもしれない。

甘えの域を脱する、いい機会。

20081222

美容師・Kさんへ。

するどい指摘と、ぴかぴかヘアを、ありがとう。

春には、いい報告を持って行きます。

BOWSE

0875-25-6207

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月21日 (日)

油断もスキも。

油断もスキも。

うまいっすか?

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月20日 (土)

彼女の場合。

-自分のことより、誰かのこと。

-大切に思う、その人が先。

コロコロ笑う笑顔の奥、大きな悩みが息を潜める。

繰り返される穏やかな日々。

ふいに訪れる逆転の時。

終点もなく。

無限でもない。

小さく繋がる、今日が現実。

それでもあなたは笑っている。

楽しそうに、コロコロと。

まわりに幸せ振りまきながら。

hughug。

| | コメント (2)

2008年12月19日 (金)

ルーキー。

200812191

その幹の根元。

最後の葉が落ちていた。

200812192

冬を越える蕾。

迎える春。

わが家の庭に、新顔の花が咲く。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月18日 (木)

enrich one's life

200812181

毎日の生活に必要で。

だけど、いつも後回し。

200812182_2

ここに立つ人にしか、わからない苦労。

200812183_2 

家族それぞれ。

こだわりがあり、お気に入りの場所がある。

大事にしている物もある。

200812184

干支とディズニー。

ご主人のコレクション。

家族の非難をものともせず、特等席に陣取っている。

200812185

そして。

家族をつなぐ、小さな命。

なにより君が、みんなのいちばん人気だね。

N様。

このたびは、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

また、施工中のご協力とお心遣い、心より感謝いたしております。

重ねてお礼申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

各業者の皆様。

ご尽力いただき、ありがとうございました。

無事、竣工いたしましたこと、心よりお礼申し上げます。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

偉大なる航路。

書き込まれたノート。

雑誌の切り抜き。

集めた資料。

言葉にできない心の内。

200812171

夢を叶えようとする人がいる。

描き続けた想いを、静かに、けれど熱く語る。

200812172

「これがないと、私は生きていけない!」

あなたの、その腹のくくり方。

カッコよすぎ!

遠慮はいらない。

迷いながら、助け合いながら。

あなただけの「ワンピース」を目指しましょ。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

質実剛健。

20081216_2

くねくねと横に広がりながら、奇妙な姿に成長していく。

不思議なかたちの葉と、枯れてしまったような漆黒の枝。

「コロキア・コトネアスター」

それでも春には黄色の花が咲き、オレンジ色の実もつける。

着飾った姿も、拝見したいねぇ。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月15日 (月)

サイン。

いつもの人。

いつもとちがう会話。

昨日まで遠かった距離が、ほんの少し縮まる。

人にのみ許された、「言葉」。

その偉大さを、心に大きく刻んだ日。

20081215_3

君の言葉を、私はちゃんと受け止めてるかね?

差し出すその手をじっと見る。

ラジャ。

そろそろ爪切り時期ですね。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月14日 (日)

King of 2008.

もうダメなんだろうなぁ。

そう思って、昨日は電器屋さんへ行ったけれど。

そこで出会ったの接客に、一目惚れもしたけれど。

そんな私の甘ったれた考えを、今日の二人は一掃した。

彼らの名前は、「Team F」。

休日の午後。

私のために時間を割いて。

あっと言う間に原因みつけて。

管理の仕方をレクチャーしながら、次の手立ての用意も忘れない。

おかげさまで。

クラッシュしたかに思えたパソコンは、見事復活。

「このパソコンは、カバーしない方がいいよ」

超スケルトン!

20081214_3

ふくカンカン、今日はどうもありがとう。

そして、そのご主人様。

ホントに、ホントに、助かりました。

また、お願いしま~す!

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月13日 (土)

プロフェッショナル。

プロフェッショナル。

おおざっぱな私の話をちゃんと聞き取り、

的確な答えを、わかりやすく説明してくれる。

プラスαも、もれなくつけて。

そんなことされちゃ、ノックアウトだよねぇ。

新しいパソコンは、間違いなく、あなたから買わせて頂きます。

名前の上の、「IT企画」。

名刺を飾るにふさわしい。

「知識」と「気づき」が、こんなにも人を感動させる。

それは、私の日々にも必要なもの。

大事なことを、ありがとう。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月12日 (金)

3ヶ月。

始めた意味。

必要性。

在るための理由。

そのためには何を?

難しいことで、頭がいっぱいになる。

答えようとして、思考が止まる。

ちょっと切り替えてみよ。

楽しくできた?

助けてくれた?

力になれた?

喜んでくれた?

小さな「○」が並び始める。

「×」も少々あるけどね。

まだまだ大きく進んだわけではない。

船出の港は視界の範囲。

それでも。

見直す時機が訪れたのなら、再度、思いを馳せればいい。

自分が描いた理想の方へ。

今の心が、赴く方へ。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

おにぎり。

20081211_3

目とか、耳とか。

ないですやん。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月10日 (水)

定めなき習い。

20081210

三分咲きで落ちていた、小さなつぼみ。

志しなかばで悔しいのか。

自身の定めと受け止めているのか。

人は、どうか。

ここから人は、どう立ち上がるのか。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月 9日 (火)

期間限定。

200812091

ポインセチア。

200812092_3

いちご。

200812093

サンタクロース。

これほど赤が似合うのは、きっと12月だけかもね。

hughug。

いちご家 おおもり

| | コメント (0)

2008年12月 8日 (月)

ミルク・クラウン。

名前の由来は、その姿かたち。

重なり合う葉が牡丹の花に似ていることから、「葉牡丹」。

日本の冬を代表する植物だけど、原産国はヨーロッパ南西部。

ちょっと意外。

200812081_2

年配の人たちが愛でるもの。

興味ないなぁ。

そう思ってたけど。

200812082_2

シフォンドレスのような、ラベンダー。

200812083_2

怪しさ漂う、ディープパープル。

200812084_3

ベビーホワイトは、ミルクの滴がはねたあと。

今年の冬。

気になるものが、また増えた。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

唯一無二。

20081207

姪っ子が焼いてくれた、タコ焼。

めちゃウマです!

彼女の素質は、違うところに存在するね。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月 6日 (土)

Miss. aquarius.

200812061

手抜きのない仕事は、見ていて心地いい。

言葉足らずで伝えたことを、ちゃんとカタチにしてくれる。

黒川くん、いつもホントにありがとう。

嫁に出した家具たちを、いつか訪ねて来てみてね。

ついでに、苦手な「髪切り」もやっちゃう?

彼女の技術に、ホレるよ。

スタッフ・MISAも、不敵な笑みをご用意してお待ちいたしております。

200812062

MISAちゃん。

今日は、お手伝いありがとうね。

KEIKOさん。

ご依頼ありがとうございました。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月 5日 (金)

He's favorite color.

20081205

黒いタイル壁のトイレ。

それに合わせて選んだ、チェッカーフラッグの床材。

黒好き・ご主人のチョイス。

ちょっとだけ家族の非難を受けたけど...。

いやいや、いいカンジです!

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

Yoo Hoo!

Yoo Hoo!

ことし最後のお祭り騒ぎ。

アリーナ、ゲット!

hughug。

| | コメント (2)

2008年12月 3日 (水)

目標、二桁!

クリスマス・お正月へと、気持ちが騒ぐ12月。

学生のお楽しみ「冬休み」も、時期を同じくするこの季節。

何もしなくても、時は、その日へ近づいてゆく。

しかし。

彼らの前には、大きな壁が立ちふさがる。

期末試験。

勉強苦手な中2の姪っ子。

いつも順位は、潜水状態。

底スレスレで、のんきに泳ぐ。

その天性のおおらかさ。

私は案外、好きなんやけどね。

そやけどなぁ。

そろそろ上昇せぇへんか?

下からの景色、もう見飽きたやろ。

今年最後の期末試験。

「二桁のせたら、君の願いをひとつ聞いたろ」

力が入る、試験勉強。

続々もどる、テストの答案。

その点数に、一喜一憂。

順位が出るのは、もうすぐそこ。

約束どおり、三桁のままなら、洗車やで!

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月 2日 (火)

The start of a day.

20081202_5

朝の陽射しは、ぬっくぬくで気持ちいいねぇ。

なんか元気も出るし。

どないした?

君は、トロトロみたいやけど。

しゃあないか、一応、夜行性やもんね。

hughug。

| | コメント (0)

2008年12月 1日 (月)

俯瞰の時。

20081201_2 

わからなくなったら、初めに戻る。

無理せず、へこまず、まず立ち止まる。

反省なんか、後でいいから。

hughug。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »